企業情報

ミッション

価値観を仕事にする。

自分が信じるものを見つめ、意志として表明する。仲間と出逢い、共に事業を育てる。より大きな存在を巻き込み、新たな市場をつくる。共感によって動く経済によって、その価値観を広く浸透し、社会を“常識”から解放する。そして社会が本来持つ多様性を引き出すシーンを増やし、一人でも多くの人が自分の価値観を生きていけるように。比較や差別を超えた新しい平和をつくっていく。これがNEWPEACEの存在する意義。

代表挨拶

「この国には何でもある。だが、希望だけがない。」
これは村上龍『希望の国のエクソダス』で13歳の主人公が国会で言い放った台詞です。1998-2000年に書かれた小説ですが、日本を取り巻く状況はあれから何も変わっていません。課題山積からくる社会不安、閉塞感、そして生き方のロールモデル不在。村上龍はバブル崩壊以降の日本経済を「失われた10年」と表現しましたが、私たちミレニアル世代は、まさに失われた30年を生きてきました。

なぜこれほど豊かな時代に、希望を持てない人が多いのか。不幸を感じてしまうのか。仕事にやりがいを持てないのか。居場所を見つけられないのか。

それは、私たちが経済成長以外に、どうやって社会全体で幸福度を上げていくのかという「物語」を持っていないからではないでしょうか。信じられるものがないから、企業も個人もアイデンティティを喪失してしまう。
この状況を打破するためには、新しい物語を紡ぐしかない。それができるのは私たちの世代であり、また責任だと思っています。

一億総インターネットの現代は、コミュニケーションの時代でもあります。
私たちは歴史上初めて、全くモノに困らない生活を手に入れ(むしろ生産と消費だけでは価値を感じられない感覚を持ち)、誰もがソーシャルなメディアとなって自在に情報共有できる環境を生きています。求める価値や体験が大きく変わっています。にも関わらず、いつまでもモノや情報が限られた頃の、マスメディア型の押し付け広告やブランディングをし、「失われたコミュニケーション」を未だに続けているのです。本来、新しいイメージを描き、社会の進化をリードするはずのコミュニケーションが、その役割を果たせていないのです。

NEWPEACEは、次なる価値観を持った当事者のクリエイティブ集団として、時代の意味がある仕事をしたいと思っています。
どういう生き方を提案したいのか。どんな社会をつくりたいのか。世界をどういう形に変えていきたいのか。事業や活動の根にある思想をちゃんと描き、関わる人たちが参加できる物語に書き換え、体験を通じて共感の輪を広げていく。私たちは「ビジョニング」と呼んでいます。ビジョニングは、企業と生活者と社会に新しい共犯関係をつくり、希望を示すコミュニケーションの方法論です。当たり前ですが、アウトプットから決めることはしません。手段を目的化している企業が多いですが、表現方法もメディア選定もあくまで手段です。ビジョニングは、真のイシューを見つけるところから始めます。そして戦略や企画を考え、最適なクリエーションに落としていきます。

大事なことは、ビジョンを一気通貫できるかどうか。
それが社会全体での共犯関係を育て、実際に世界を変えていくエネルギーになっていくからです。
もしも本当に新しい希望をつくる覚悟があるなら、ぜひ一緒に挑戦させてください。

CEO 高木新平

会社概要

社名
株式会社ニューピース
英文社名
NEWPEACE Inc.
設立
2014年6月4日
代表者
代表取締役CEO 高木新平
所在地
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-17目黒東急ビル1F
Google Map
事業内容
ビジョニング