NEWPEACE thinktankが、経済産業省が推進するスタートアップ企業の支援政策「J-Startup」のPR戦略を策定、政策PRの第一弾として動画を公開しました。

2020.11.04

「2023年までに時価総額1,000億円以上のユニコーン企業を20社輩出する」ことを目指す、経済産業省のスタートアップ企業支援政策「J-Startup」。「世界で戦い、勝てるスタートアップ企業を生み出す」という共通のVISIONに向けて官と民が手を組み歩んでいくためのPR戦略を、NEWPEACE thinktankが策定しました。 J-startupの政策を発信する第一弾として、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんらをモデレーターとして、J-startupの官僚と若手起業家がスタートアップの未来についての議論を交わす動画を制作、YouTubeに公開しました。

https://www.j-startup.go.jp/news/news_201016_2.html