Edo Oliver

REING

メキシコ生まれ、カナダで育つ。現在、東京で活躍するクリエイター。NEWPEACEやREINGでplannerとしてクリエイティブディレクションに携わる。また、アーティスト、フォトグラファー、パフォーマンスアーティスト、ドラァグクイーンでもある。アートシーンに関わり続けることで、newpeaceでのクリエイティブプロジェクトに革新的なアイデアと新しいコラボレーターをもたらす。目標は、創造性の限界を押し広げ、「普通」と思われていることに疑問を投げかけ、クリエティブの力を使って社会をより良く変えていくことです。