中尾 花

HANA NAKAO

Assistant

2000年東京生まれ。14年間「個性尊重」を教育理念に掲げる成城学園に通った後、2019年慶應義塾大学SFCへ入学。高校時代は「もしドラ」に憧れ、所属していた弱小ホッケー部を10大会ぶりの都大会優勝へと導く。これをきっかけに、「人や組織の可能性を広げ、ワクワクに溢れる社会を創る」という夢を持ち、人材コンサルベンチャーでの長期インターンや、中高校生の進路メンターを経験。「VISIONを創ること」が可能性を広げると感じ、2019年9月から高木新平直轄インターンとして参画する。思想はヒップホッパー寄り。