新井 一平

IPPEI ARAI

Curry Producer

1985年、静岡生まれ。日本大学建築学科卒業後、きなこ職人である父親の業務に3年間従事。その後、バウムクーヘン屋「見波亭」にて店長職に従事し、経営や販促、チームマネジメントやイベント企画など、実際のものづくりから販売までを経験。退職後は、経営・組織・地域創生系のコンサルを営む「株式会社BOLBOP」にて約5年間従事。コンサル業の傍ら、趣味で始めた「人と人をつなぐ、カレーの場作り」が全国に広がり、約200回の開催、約10,000人とカレーを食べる。他、全国5ヶ所で開催中のスパイスカレー研究部(カレー教室)の部長を兼務。2017年からは6curryの代表シェフとして商品開発に関わり、現在に至る。