古谷 仁

JIN FURUYA

Assistant

1993年広島生まれ。ストリートダンサー、発酵デザイナー小倉ヒラク氏の書生としても活動を広げる。慶應義塾大学総合政策学部卒業。国内外40の地へ赴き自己と風景の関係性を描写したアート作品は卒業制作・優秀賞受賞。学部卒業後、SFC研究所を経て、表現の源泉を探求するブランドレーベル「ripple room」設立。代表・編集長として、日本全国93人の表現者へ会いに行き、インタビューアートブック2冊を制作、出版する。ビジネス実践の必要性を察し、2019年8月CEO高木直下インターン第一号としてNEWPEACEに参画。主体的な関わりと多義的な解釈の表出、読み手の創作を促す「コンテクストデザイン」の視点から、自社事業のブランド体験戦略に携わる。山吹色の感性を活かしていく。